温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

乗り物いろいろ

もともと電車が好きで、温泉旅で便利な電車のことを分かりやすくまとめてみたくて、いろいろ書いてみました。

モバイルSuicaで温泉旅へ。

Suicaをはじめとする「交通系電子マネー」は世の中にかなり普及しています。まだまだ日本は現金払いの人が多い国ですが、個人的には電子マネーをメインで使っています。楽なのです、ピピッ。 電子マネーは普及していますが「おサイフケータイ」はそうでもな…

高崎線のグリーン車に乗って、群馬県の温泉へ。

グリーン車、というと何だか高級な感じの響きがします。首都圏では昭和のころから、東海道線や横須賀線などの普通列車にグリーン車がついていました。子供のころ何度も目にしましたがもちろん乗る機会はなく、特別なことでもないと乗らないのだろうなと思っ…

ローカル路線バスに乗って、温泉街へ。

多くの温泉地は鉄道の駅から離れた場所にあります。そこにマイカーなしで行くとき、基本的には路線バスで行くことが多くなります。 路線バス、普段利用する分には、やれ時間通りに来ないとか、やれ渋滞すれば遅れるしとか…と、あまり好きになれないことも多…

新幹線E2系とE4系に乗って、温泉旅へ。

首都圏から関東甲信越の温泉に行くとき、JR東日本の新幹線に乗ることが多いです。新幹線は快適に、短時間で温泉地のすぐそばまで連れて行ってくれます。駅弁を食べる暇もないほどに。(食べるけど) JR東日本の新幹線と言えば、東北新幹線、上越新幹線、北陸新…

温泉旅とローカル路線バス ジェイアールバス関東

何度目かのローカル路線バスの記事ですが、今回はジェイアールバス関東のことを書きます。高速バスの最大手の会社で、その名の通りJRの系列です。ですが、関東近郊のあちこちに、ローカル路線バスを走らせています。もうちょっとマニアックなことを書くと、J…

温泉旅と東武鉄道(の、ダイヤ改正)

先日、東武鉄道のダイヤ改正についてより詳細な情報が発表になりました。 http://www.tobu.co.jp/file/pdf/812bccf06a3e6c3655e33c92ab2f9031/170228_4.pdf?date=20170301175350 東武鉄道といえば、栃木県の鬼怒川温泉に向かう特急列車を走らせたりしていて…

温泉旅と特急列車 草津号

久しぶりに、特急列車の記事を書きます。今回の草津号、その名の通り草津方面に行く特急なのですが、久しぶりに乗ったら以前と結構変わっていました。そんな「以前のこと」も書きつつ、紹介してみたいと思います。 写真は、草津号の車両です。以前は常磐線で…

温泉旅と、高速バス予約サイト

お手軽な値段で温泉旅をしたいときは、高速バスは便利です。特急電車や新幹線の半額近い値段で移動できるので、お財布にも優しいです。たいていの高速バスは事前予約が必要ですが、ネットの予約サイトもどんどん進化していて、いい世の中になってきたなと思…

しなの鉄道線に乗って、温泉旅へ。

※2017/4/4 リライト 今回紹介するローカル線は、「しなの鉄道線」です。北陸新幹線が開通する前は特急電車がたくさん走っているJRの「幹線」だったのですが、今は各駅停車の電車がのんびり走るローカル線になっています。

温泉旅とローカル路線バス アルピコ交通(松本地域)

*2017/5/10 情報更新(入山辺線廃止のため) ピコ太郎みたいな名前のアルピコ交通ですが、アッポーの名産地、長野県のあちこちにバスを走らせている会社で、温泉に行くときにお世話になることが多いバスです。Wikipediaによれば、"アルパイン・コーポレーショ…

温泉旅とローカル線 上越線

ローカル線、というにはちょっと違うのかもしれませんが、今回はJR上越線のことを書いてみたいと思います。 ちなみに上越線は、JRの路線のカテゴリーだと「幹線」です。たいてい「ローカル線」と呼ばれる路線は「地方交通線」というカテゴリーに入ります。で…

温泉旅とローカル線 野岩鉄道

*2017/5/10:情報更新 野岩鉄道(やがんてつどう)は、栃木県の新藤原駅と、福島県の会津高原尾瀬口駅を結ぶ、ごつい名前の鉄道会社です。路線名は、会津鬼怒川線。 www.yagan.co.jp 社名はごついのですが、路線の愛称は「ほっとスパ・ライン」という暖かい名前…

温泉旅と特急列車 ゆけむり号・スノーモンキー

何だか電車関係の記事が続いていますが、特急列車シリーズの第4回目は、ローカル私鉄の特急列車のことを書きます。長野駅から、湯田中渋温泉郷の玄関口「湯田中」に向かう、長野電鉄の特急「ゆけむり号」「スノーモンキー」を紹介したいと思います。 長野駅…

温泉旅とロングシート

交通費を節約しながら温泉に行くとき、普通列車を利用します。青春18きっぷを使えばさらにお得になります。(5枚分全消化するのが難しいので、最近は使わなくなりましたが) yu-snfkn.hateblo.jp 普通列車に乗ると、ロングシート、クロスシート、セミクロスシ…

温泉旅と特急列車 上越新幹線たにがわ号

関東・甲信越の温泉に行くとき、移動に時間をかけたくない場合は、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線を上手く利用したりもします。新幹線は高い、と思っていましたが、上手く利用すれば安く乗れます。こんな感じで。 会員サービス(JR東日本なら「えきねっ…

温泉旅とローカル路線バス 東野交通

人気のテレビ番組「ローカル路線バスの旅」はひとまず次回でおしまいらしいのですが、このブログではしばらくローカル路線バスの話を書いていきます。今回ご紹介するのは「東野交通」。ひがしの、と書いて、とうや、と読みます。栃木県を走るバス会社です。 …

温泉旅とローカル路線バス 南越後観光バス

ローカル路線バスシリーズはまだまだ続きます。今回は新潟県に行ってみます。中越地方の温泉や登山でお世話になることの多い「南越後観光バス」のご紹介です。前回は「千曲バス」を取り上げました。 yu-snfkn.hateblo.jp

温泉旅と特急列車 ワイドビューふじかわ号

*2017/5/10 情報更新 以前、特急「きぬがわ号」のことを書きましたが、またもう1つ、特急のことを書いてみます。今回は、これまた何度も乗ったことがある、特急「ワイドビューふじかわ」号。お気に入りの「下部温泉」に行くときに利用しています。 前回の「…

温泉旅とローカル路線バス 千曲バス

ローカル路線バスの紹介シリーズ第2弾は、東信地方を走る「千曲バス」。丸子温泉郷に行くことが多い自分にとっては、なくてはならないバスです。古びたバスはぎしぎし揺れながら、千曲川沿いの幹線道路を乗用車に負けずにゆっくり走り、温泉地へと連れて行っ…

温泉旅とローカル路線バス 関越交通

自分の温泉への交通手段は、マイカーを持っていないのと、基本的にひとり旅なので、公共交通機関がメインです。温泉は山奥が多いので、最寄駅からバスのお世話になることが大半です。一方で地方に行くと本当に車社会で、ローカル路線バスを使わない人が多そ…

温泉旅と高速バス 中央道方面

温泉旅で利用してきた高速バスのご紹介を何度かしてきましたが、今回は中央道方面の高速バスについて書いてみます。関越道と同じで渋滞が多い道なので、時間通りに着くことが期待できないというデメリットもあるにはありますが、その分安くて利用しやすいと。

温泉旅と特急列車 日光・きぬがわ号

先日、ネットのニュースを見ていたら、来年から東武線に新しい特急列車が走るそうで、そのうち「リバティ会津」という特急が、浅草から鬼怒川温泉のさらに先、会津田島まで行くようです。 http://www.tobu.co.jp/file/pdf/28648073042d98f06de9de47a8ffb5c9/…

温泉旅と高速バス 関越道方面

関越自動車道は、土日や祝日は渋滞するので高速バスに乗って行くと到着時間が読みにくいのですが、温泉に行くのに便利なバスが多数出ています。ここでは、関越道を行く高速バスのうち、温泉地に行くものをいくつか紹介します(藤岡ジャンクションから上信越道…

温泉旅と高速バス 上信越道方面

上手く節約しながら温泉宿に泊まりたい、ということで、私はよく高速バスを利用します。鉄道に比べて多少は味気ないのですが、やはり新幹線の半額(場合によってはそれ以下!)で利用できるのは魅力なのです。ということで、これまでに使ったことのある高速バ…

高速バスの旅

高速バスは、安く旅をしたい人の味方です。私なら群馬・栃木方面であれば普通列車を使いますが、長野県方面は高速バスが便利です。新宿駅のバスターミナルは、かつては京王とJRとで違う場所にあり、手狭だったのですが、バスタ新宿ができて便利になりました…

普通列車の旅

私の温泉旅の行き先は、たいてい北関東か甲信越です。何度も行きたいので、往復の移動手段も安くしたいという思いから、最近の群馬・栃木方面への温泉旅は、普通列車を使うことが増えました。湘南新宿ラインや上野東京ラインができて、北関東が近くなったと…