温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

エトセトラ

温泉街が好きな理由(と、静かな町尾道)

「寂れた温泉街が好きです」とブログのあちこちに書いているのですが、はて、寂れた温泉街が好きなのは何でやろ、と思いを巡らせてみまして、そうか、昭和っぽい感じが好きで、好きになったきっかけは尾道だったなぁ、と思い出したのでした。 尾道(おのみち)…

温泉旅と、ゴーフル。

頻繁に温泉旅に出かけているので、そう多くはお土産を買ってこないのですが、我が家の幼児に必ず買ってきているお土産があります。その名は「ゴーフル」。 (左が上野風月堂のコーフル、右は神戸風月堂のゴーフル缶です) 別に行った先の名物でも何でもないの…

温泉旅と、ネット用語

*2017/6/19追記 そう頻繁に温泉旅に出かけられるわけではないので、温泉について語っている方のウェブサイト、ブログ、ツイッター等を見るのはちょっとした楽しみです。 個人的なブックマークについても、またいずれ紹介してみたいと思うのですが、今回はそ…

国民保養温泉地

国民保養温泉地、なるものがあり、密かに私自身の温泉地選びの基準の一つになっています。あまりこれを記載しているブログ等を見たことがないので、今回書いてみることにします。 国民保養温泉地とは? 環境省が指定した、温泉の効能が良く、温泉地の環境がい…

源泉かけ流しと天然温泉

*2017/7/15 改訂。おしょぶ~さんから質問をいただいたので、少し詳しく書いてみました。 美ケ原温泉 富田屋別館にひとり泊('17) - 温泉好きのお湯 id:masaru-masaru-3889 あずさはそうです。8時ちょうどのあずさ2号は今はないのですが。温泉は、レジオネラ…

寂れた?

最近のマイブームは、ちょっと寂れた温泉街に泊まること、です。昭和の終わり頃は賑わったんだろうなぁと思われつつ、そのまま半分くらいの宿やお店が廃業してしまい、残る半分も古い建物で頑張っているような。割と名の知れた温泉街なのに、いざ来てみると…

宮脇俊三氏と温泉

私が鉄ちゃんだったころ(今も乗り鉄は好きですが)愛読していた本に、宮脇俊三(みやわき・しゅんぞう)氏の本があります。宮脇氏は、私が生まれた昭和50年代に当時の国鉄(今のJR)の全線を乗り果たし、それを本にして紀行作家になられた方です。それまでは、出…